関東圏のドライブと気になるスポット散策

運転免許証は加算点数15点で取消。

日本国民の成人のほとんどのが、通うと取得出来ると言われてる物。それは普通自動車運転免許証。

最近話題になってる、煽り運転や「ながらスマホ」で事故に結び付いてしまうと、一発で免停や免許取り消しになる世の中になりました。

交通違反した人は減点されて、反則金を払うよう命じられますが、違反しない優良ドライバーには免許証の青色から金色に変わり、ただ更新期間が3年から5年に延長されるだけではつまらないと思うのは私だけでしょうか?

そこで、ご褒美と言うかもっと他に特典があっても良いと思った事ありませんか?

例えば、ゴールド免許証取得してる方は次回の更新手数料無料や、提携してる車関連の商品の割引き、又は所得税軽減とかあっても良いですよね?と勝手に思い始めてる今日この頃。

こんな都合の良いことばかり述べても仕方ないので、普通車免許取得して交通違反繰り返すと免許停止になったり、悪質な交通違反をやってしまうと1回の違反で取り消しになる事もありますので気を付けよう。もしも交通違反に点数制度なく罰金だけでしたら恐ろしい交通事情になるでしょうね。

普通車免許あれば原動機付自転車も乗れます。念のため書いておきますけど、普通自動車で15点違反して取り消しになっても、原動機付自転車分が15点残ってると勘違いしないように。

15点加点されたら免許証に記入されてる全ての資格が取り消しになる。

道路交通法に基づき都道府県公安委員会が行う免許取消処分や停止処分の事。

都道府県公安委員会(行政機関)がその権限を作用させる事。

免許証の更新しに行く場所、又は運転試験場が行政機関になります。

それではどのような交通違反を繰り返すと行政処分になるか説明します。普通自動車免許取得してから1年間は初心運転者期間となります。

免許の点数は何点から免停になるの?

前歴無ければ6~8点で30日の免停になる。

違反内容により点数が違いますが、信号無視だけの違反でどうなるか説明します。

過去に2年以上、無事故無違反の方が、1回目に信号無視で2点、但し違反最後日3か月無違反で過ごせば累積されません。

しかし、3か月経過しないで再び信号無視したら2点。

こうなってしまうと現在累積4点。違反最後日から1年間無事故無違反で過ごせば累積リセットされて0点。

1年間経過しないで再び2~4点の違反すると30日の免停が確定。

違反日から約1ヶ月後に警察から、30日免許停止者の講習の知らせの通知が来てこの講習を受けると免停期間が短縮されて停止期間が当日だけになります。

もしも当日の停止期間に運転すると、無免許運転になりますので絶対にしないように。

30日免許停止者の受講したら翌日から車の運転が可能

 

免許停止期間が当日だけに短縮されるだけなので累積は6~8点のまま。30日免停講習受講終了翌日から1年以内に再び1~2点の交通違反をしてしまうと、

60日の免停になってしまうのです。

累積8点までなら60日の免停にはなりませんがかなり慎重にならないと、一時不停止等ちょっとした気の緩みの違反でで2点加わると、90日の免停が確定します。

1年間無事故無違反で経過しないと累積はリセットされません。

 

講習時間と費用は下記のとおりです。

30日の免停は6~8点 短期講習6時間1,3200円
60日の免停は9~11点 中期講習10時間2,2000円
90日の免停は12~14点 長期講習 2日間で合計12時間 2,6400円
15点以上で免許取り消し。 同上
15~24点で1年間 同上
25~34点で2年間 同上
35点以上で3年間 同上

 

特定条件満たせば免許の点数はリセットされる

 

 

免停講習終了日から1年間無事故無違反でリセットされるのか、又は最後の違反日から1年間無事故無違反でリセットされるのか、どちらが正しいでしょうか?

正解は最後の違反日から1年間無事故無違反でリセットされます。

 

1度違反したら違反日から1年間は絶対に無事故無違反を忘れるな!

 

救済処置で1年間でリセットされるからって決して油断しないように!2点の軽違反を1年以内で3回やってしまうと30日の免停になります。

 

警察官に切符を切られない為の予防策

 

① 一般道路、高速道路でスピード出し過ぎないない事。

② 日曜祝日はスピード違反の取り締まり(ネズミ捕り)が多い。

③ 通り慣れてない道の、指定方向以外進入禁止や時間指定や一時停止等を見逃さないで標識を絶対に確認する事。

④ 運転中の携帯電話は絶対に禁止。通常なら3点で、ながら運転で事故起こしたら6点

⑤ 車の免許で原動機付自転車も乗れますが法定速度30km/h。白バイの餌食を避けるため国道は極力避けよう。

⑥ 裏道も侮れない!警察車両は目立たないとこに駐車して、警察官が電柱の陰に隠れて一時不停止等の取り締まりしてることもあり。

⑦ 交通違反は警察官の気分次第でもある。取り締まりは見逃してくれないが、警告で許してくれる事もある。停止命令されたら素直に止まろう。

(素直に止まって自然に切符切られた事ありますけどね。)

⑧ オレンジ色車線の進路変更禁止に注意。 間違えたら慌てず進路変更しないで、次の右左折出来るとこまで我慢しましょう。

➈ 路上駐車違反 ちょっとなら大丈夫!が命取りになりますよ。ちょっとの時間で貼られた事ありますから。

⑩ 横断歩道での歩行者妨害に注意して絶対に徐行しておこう!駅前などで死角から監視されてます。

⑪ 1度捕まってしまった交通違反切符を、運転中の視界に入る場所(携帯ホルダー)等に置いとくのも良いでしょう。

 

自分で免許の点数を守ろう

不思議な事に1度交通違反してしまうと、短期間でまた捕まってしまう事が高確率になるので、

一度でも警察官や駐車監視員に切符切られてしまったら、3か月~1年間は違反しないように心がけましょう。

軽い違反でも繰り返せばすぐ免停になる!無謀な運転してればいつか事故起こす!

警察官は隠れてるか、上着脱いで立っていることがある。

 

安全運転と免許の点数の重さと大切さを意識すれば、違反が減りそして事故も減るから警察官も暇になり他の業務に集中できるはずですね。

これぐらいの事だけでも意識していればそう警察に呼び止められる事はありませんので是非参考にして下さい。

では皆様、安全運転で自分の免許を守りましょう!

 

中古車のお探しや売却をお考えの方必見


自分の車を購入して大切に扱うのも事故防止効果が上がります!

贅沢な気分転換をして車買い替えはいかがでしょうか?