関東圏のドライブと気になるスポット散策

高齢者 車乗り降りサポート オリレバー

車の乗り降りが楽になる簡易取っ手の「オリレバー」。

簡単に誰でも使えるオリレバーは、特に高齢者の方やケガを負った方、長期の入院などで足腰が弱った方にとって、心強いアイテムとなるでしょう。

 

「オリレバーって何じゃ?」

「最近は車の乗り降りが大変でな~」

「もっと年寄りでも簡単に乗り降りできないものかね~? 」

「簡単に乗り降りれれば… 」

「降りれれば…」

「降りれば… オリレバ… 」

「 あ、そうそう!オリレバーって何じゃ?」

 

「あ、あにきぃ …わしは年上の女性が好みじゃ!誰かおらんかのう??」 

 

 

イラスト素材:無料イラスト素材はちドットビズさま

 

オリレバーを実際に試してみたレポートです。

 

 

即席で乗り降りの手すりができるオリレバー

 

車の乗り降りが即席で楽になる簡易の取っ手が「オリレバー」

車の乗り降りは意外と体の負担が大きく、開いたドアや車のタイヤハウス上部をつかんで体を車外に出す高齢者の方も多いでしょう。

また、足を怪我したり、しばらく体を動かせずに足腰が弱っているときも車の乗り降りは一苦労です。

 

オリレバーは車に差し込むだけで強固な取っ手になるので、ご高齢の方や足腰が弱っている方でも、オリレバーを使えば車の乗り降りがこれまでより格段に楽になります。

 

オリレバーの特長

オリレバーは簡易式の取っ手ですが、誰でも簡単に使えるよう幾つかの工夫がしてあります。

ドアストライカーにはめるだけで取っ手ができる

車のドアストライカーに差し込むだけで、乗り降りをしっかりサポートしてくれる取っ手になります。

オリレバーを装着する時間はわずか 1秒。

上から差し込むだけの誰でもできる簡単な方法で立派な取っ手ができるのです。

 

ドアストライカーとは

ドアストライカーとは、車のドアが閉まった時にドアを固定する金具のこと。

滅多に緩むことはありませんが、もしドアストライカーを止めるネジが緩んでいるようなら、増し締めを行っておきましょう

ドアストライカーが緩むとドアを閉めた時にしっかり固定されず、走行時の振動で異音が出ることもあります。

 

ヴェルファイアのドアストライカは星型のネジが使用されていました。

ちょっと特殊なタイプのネジですが、このような工具で締めることができます。

 

シートベルトカッター付き

シートベルトが絡まって動けない場合など、シートベルトを切らないといけない場面ではシートベルトカッターとして役割を果たします。

握るグリップ部の上にシートベルトを切れる切込みがあり、切込みにシートベルトを入れて切ります。

指が入らないよう切込みの入口が狭くなっているので、手を切ることがない安全設計です。

 

シートベルトカッターはこのようになっています。

隙間の先のカッターでシートベルトを切りますが、誤って指が入らない安全設計。

 

 

ガラスを砕くこともできる

 

オリレバーは窓ガラスを破ることもできます。

先端が三角形状で、万が一に車外に窓を破って脱出しないといけない場合に使います。

 

ガラスを砕く際の注意点

緊急脱出の際は、左右の窓ガラスを割るようにしましょう

フロントガラスは 2枚のガラスが合わさり、ガラスの間には割れたガラスが飛び散らないようフィルムが入っています。

ヒビは入りますが打ち破りにくいので、左右の窓ガラスを割るようにしましょう。

 

窓ガラスを破る際は、ガラスの中央部だと割れた時に勢い余って手が割れたガラスに当たり怪我する可能性があります。

窓ガラスを割る場合はガラスの隅の方を叩き、手が窓ガラスに当たらないよう注意して割りましょう。

 

一部高級車では室内の静粛性を高めたり、防犯強化、乗員保護のため、左右の窓ガラスも複数枚の合わせガラスになっていることがあります。

その際はフロントガラス同様に打ち破ることが困難です・・・。

 

オリレバーの気になる部分

ドアストライカーに差し込むだけで取っ手になる便利なオリレバーですが、「なんだか簡単に外れてしまいそうな気がしそう」という気がしますよね。

降りるときに外れたりしない?

オリレバーは一度差し込むと、斜めから力を加えても外れません。

オリレバーの先端に緩い段差が付いていて、てこの原理でドアストライカーに引っかかり抜けないようになっています。

また、グリップも滑りにくい設計になっているので、握った手を滑らせる心配もありません。

力をかけると壊れそう

オリレバーの耐荷重が 155Kgとなっているので、大人が全体重をかけても壊れないようになっています。

相撲をしている方ならひょっとすると・・・

 

車に傷がつきそう・・・

車のボディーに当たらないようになっているので、車が傷付くことはありません。

万が一差し込むときにグリップがボディーに当たったとしても、傷がつきにくい素材でできているのでボディーを傷つけません。

ドアストライカーの内部にも傷が付きにくい設計ですが、力のかけ方によってはドアストライカー内部に傷がつくこともあります。

そとから見えない部分なので、傷がついても目立ちませんが、どうしても傷が気になる方はドアストライカーカバーを利用するとよいでしょう。

 

ドアストライカーカバー(4つで 600円~2,000円ほど)

【4個セット】 シリコンドアストライカーカバー(全6色)フロント/リア ドア部分のカバーに♪ ドアロックカバーストライカカバー プリウス/レクサス/ヴィッツ/セルシオ/ランクル/ハスラー/ヴェゼル等【ネコポス限定!送料無料】

価格:600円
(2020/4/22 18:46時点)
感想(77件)

 

オリレバーの発売元

オリレバーの発売元は神奈川県横浜市にある(有)ドリームチーム。

数々のアイデア商品を形にしているユニークな会社で、オリレバーの他にもヒット商品を数多く生んでいます。

発売元が日本国内という点も安心ですね。

(有)ドリームチーム ウェブサイト

 

オリレバーに限らず、ドリームチームの商品はユニークなものが多く、類似品も存在するようなのでご注意を。

 

オリレバー使用前の注意点

ドアストライカーが緩むんでいると危険です。

ドアストライカーのネジが緩んでいないかを確認した上で使用しましょう。

 

オリレバーを使っての怪我などの事故が起きた場合、当サイトでは責任を負いかねますので、使用のさいは説明書をよく読んだうえで正しくご使用ください。

 

世の中には強化型ドアストライカーなるものがあるようで。

より耐荷重がアップしますが、どうやら車そのものの剛性アップになるそうです。

強化型ドアストライカーのことを「ドアスタビライザー」という模様。

直訳すると「ドアを安定させるもの」

ドアスタビライザー付けると直進安定向上する

ドアスタビライザーとは、ドアストライカー部分の隙間にスペーサーを入れてすき間を埋め、ドアとボディーを一体化にして剛性を上げる部品。

ドアストライカーから入ってくる隙間風を無くすと、ボディーから伝わる振動が減り操作性が向上します。

また、ドア閉めた時の音が変わり半ドアになりにくくなって高速走行では車内の静粛性もあがります。

剛性(ごうせい)とは

操縦安定性、乗り降り時のボディーのガタツキ、振動、乗り心地、走行中のボディーの堅牢(けんろう)さなどが変わる事。

一般的に強度が上がれば剛性も上がる傾向にあります。

例えば、車のボディーに銃弾を貫通させないようにするには、ボディーを厚くすれば剛性が上がります。車体は重くなりますが…

 

【特価キャンペーン】 汎用 | 調整パーツ / その他【ティーアールディー】【在庫有り 即納!!】TRD ドアスタビライザー (汎用タイプ)

価格:13,200円
(2020/4/22 19:12時点)
感想(6件)

 

オリレバーはどこで買えるの?

 

扱っている店舗で値段が違う場合がありますが、楽天市場 アマゾンサイトで購入可能です。

母の日 ギフト プレゼント オリレバー 車 手すり ドア 乗り降り 乗降 高齢者 バー 取っ手 持ち手 後部座席 乗降り 介護 介護用品 介助 補助 固定 乗降用グリップ 助手席 カー つり革 緊急ハンマー セーフティハンマー シートベルト 切る 割る

価格:5,480円
(2020/4/23 21:44時点)
感想(42件)

オリレバーの見た目は凶器みたいですが、便利なアイテムですので宣教しておきます。

この紹介が皆様の役に立てばうれしい限りです。ここまで読んでくれた方、本当にありがとうございました。